名古屋会場/徳川美術館・名古屋市蓬左文庫 2018年4月17日(火)~5月27日(日)

開催概要

2018年4月17日(火)–5月27日(日)
休館日 月曜日(4/30(月)、5/1(火)は開館)
徳川美術館
(名古屋市東区徳川町1017 TEL 052-935-6262)
名古屋市蓬左文庫
(名古屋市東区徳川町1001 TEL 052-935-2173)

*徳川美術館と名古屋市蓬左文庫は館内でつながっております。

主催 徳川美術館、名古屋市蓬左文庫、CBCテレビ、中日新聞社、日本経済新聞社
協力 学校法人学習院、CBCラジオ、名古屋市交通局

ニュース

2018/5/21

皇太子殿下が行啓され、「華ひらく皇室文化展」を御覧になられました。

 皇太子殿下には、5月21日、愛知県を私的に訪問され、開催中の春季特別展「明治150年記念 華ひらく皇室文化」を鑑賞されました。
 皇太子殿下は、明治天皇の皇后 昭憲皇太后が晩餐会で身に着けた華やかなドレス「中礼服」や、欧米化の象徴とも言われる社交場 鹿鳴館の模型などに熱心に見入っておられました。
 ドレスには「きれいに保存されていますね」と感心されていらっしゃいました。徳川美術館の四辻秀紀学芸部長は「孝明天皇が着用された御引直衣などご覧になられて、来年即位されるご自身の姿にも思いを馳せられたのでは」と話していました。
 花鳥などの微細な模様をあしらった七宝焼の瓶や皿には、日本の伝統的な美術や工芸と欧米文化との融合を見ることができ、学芸員の説明に「(当時の職人が)大変な苦労や努力をされたのですね」と述べられました。
(2018/5/21 CBCテレビ・ニュースにて放送)


2018/4/30

CBCラジオ「聞けば聞くほど」つボイノリオさんが展覧会にいらっしゃいました。

CBCラジオ「聞けば聞くほど」つボイノリオさんが展覧会にいらっしゃいました。

 CBCラジオの人気番組「つボイノリオの聞けば聞くほど」(月~金9:00~)でおなじみのつボイノリオさんが「華ひらく皇室文化展」を訪れ、四辻秀紀学芸部長の解説で熱心に見学、取材されました。この様子は5月1日(火)に放送されました。


2018/4/29

NHK「日曜美術館」アートシーンで、「華ひらく皇室文化展」が紹介されました。


2018/4/28

展覧会名誉委員長であられる、彬子女王殿下の特別講演会が行われました。

 「華ひらく皇室文化展」実行委員会の名誉委員長でいらっしゃる三笠宮家の彬子女王殿下が「昔語りは珠匣(しゅかふ)のごとく―平成に伝えられる明治の皇室文化―」と題して講演されました。宮中に伝わる食文化のお話、そして皇室が洋服を着用するようになった明治から時代によって変化を遂げながら現代の皇室に伝わる服飾の伝統などをわかりやすく話して下さいました。
(2018/4/28 CBCテレビ・ニュースにて放送)


2018/4/22

レクチャーコンサート「華ひらく明治の西洋音楽」が催されました。

レクチャーコンサート「華ひらく明治の西洋音楽」が催されました。

 「華ひらく皇室文化展」にちなみ、特別講座としてレクチャーコンサート「華ひらく明治の西洋音楽」が催されました。
 日本人が西洋音楽に初めて出会った明治時代の音楽を、セントラル愛知交響楽団音楽主幹・山本雅士さんの解説を交えて、現在の「君が代」の前にあった幻の「君が代」、滝廉太郎と山田耕筰の名曲の数々、文部省唱歌などを演奏しました。


2018/4/20

ルイージ・ディオダーティ在大阪イタリア総領事が展覧会にいらっしゃいました。

ルイージ・ディオダーティ在大阪イタリア総領事が展覧会にいらっしゃいました

 名古屋を訪れていた在大阪イタリア総領事 ルイージ・ディオダーティさんが「華ひらく皇室文化展」を訪れ、見学されました。イタリアと日本は明治維新に先立つ1866年、既に国交を結んでさまざまな交流を行ってきたこと、また京都会場もぜひ訪れたいと話されました。


2018/4/16

「華ひらく皇室文化展」開会式が行われました。

明治天皇の皇后・昭憲皇太后が愛用したピンクの高貴なドレス。
華やかな皇室文化の世界が、人々を魅了します。
明治維新150周年を記念して、名古屋市東区の徳川美術館で、17日から始まる特別展。
明治の宮廷を彩った美術工芸品など、およそ170点が展示されています。
この展覧会は、17日から5月27日まで徳川美術館で開かれます。(2018/4/16 CBCテレビ・ニュースにて放送)


 共有する